2nd Album "PLEDGE"の発売にあたり、お世話になっている全国のバンドマン及びバンド関係者の方々からコメントをいただきました!

​バンド活動を通じて、気づけばたくさんの仲間ができていました。

みなさまもぜひ"PLEDGE"を手に取っていただいて、コメントと合わせながらお楽しみいただければと思います!

Stormymonday一同​

BANDS/ARTISTS

Yosh (Survive Said The Prophet Vo.)

 

Just a straight up good rock and roll. 

You just don’t hear a genuine rock and roll album so fresh off the 

shelf like the PLEDGE these days. Yusuke’s sexy sizzle in his voice on top of the 

edgy drive in the band gets my heart pumping hard for more. Don’t let yourself 

be satisfied with just the record, I recommend you go feel it for yourself at the show.

シンプルに良質なロックサウンドを鳴らしてる。

​「PLEDGE」のような本質的なロックが詰まってるアルバムが出てくることは近年少ないと思う。USKの妖艶な歌声が鋭い演奏と絡まって、心がそのサウンドを欲してしまう。音源だけ聴くのももちろんいいけれど、あいつらのライブに足を運んで自分自身でその全てを感じ取ってほしい。

 

Yosh / Survive Said The Prophet

稲村太佑 (アルカラ)

圧倒的なエモーショナルに溢れ出るメッセージ達が極上メロウに絡んでぐぐっと心を掴むのだ。

なんしか、おおおい!めっちゃかっけーやんか!ネコフェスよろしくっ!

稲村太佑 (アルカラ)

hamaken (AIR SWELL)

こいつらイチイチかっこええな!笑。ニヤニヤが止まらない。

日本だと未だにラウド≒オルタナみたいな解釈あるけど実は似て非なるもので、この盤を聴けば大なり小なり確実にその違いを味わえるはず。

USオルタナ直系の泥臭さがプンプンしててツボ。要所要所の綺麗なメロも耳に残る。

こんな事言っていいか分からないけどMV曲より良い曲いっぱいあった!(MV曲も良いんだけど)だから是非全曲聴いてみてください。以上、いちファンでした。​

hamaken / AIR SWELL

Daiki (AwesomeHandsomes Dr.)

コメント依頼してくれたバンドがホンマに素直にカッコ良いと以前からいろんな人に薦めてたバンドで良かった。

これが1番リアルな声な意見やろ😕。

フニャチンロックまみれの2017年日本

彼等に触れて感じれるものはリアルなロック

骨太って言葉の意味が知りたかったらググらんでもええ

これ聴いたらわかる

​Daiki / AwesomeHandsome

Hiroshi (Five New Old)

芯がブレることなく、音楽を鳴らし続けていけるバンドは少ない。

けれど彼らは自分達らしく真っ直ぐに音を鳴らしている。

どこまでも自由に、どこまでも遠く、鳴り響いて欲しいアルバムです。

Hiroshi / Five New Old

​Yoshi Nakayama (After all Vo./Gu)

初めてライブ見た時、なんてエロさを醸し出すバンドなんだと衝撃を受けた事をよく覚えています。

力強いロックサウンドだけど中身はとても繊細なフレーズが織り混ざっていて聞いていて全曲自分のロック魂をくすぐられました。間違いない名盤!

リリースおめでとう!レコ発初日僕らも出演させてもらうので仙台で盛大に騒ぎましょう!

個人的にはM-6 Born And RaisedとM-8 Who We Loveがお気に入りです!

 

Yoshi Nakayama / After all Vo./Gu

松尾 篤佳 (JAWEYE)

熱くなったり、踊れたり、聞きこめたりと、いろんな彼らの一面を見せつけるこれぞ全方位型アルバム。

洋楽的な「パワー感」や「疾走感」と、邦楽的な「エモさ」や「爽やかさ」を、「Stormymondayという1人の人格」が消化し、組み立て、吐き出された作品。新しいStormymondayのセルフイントロダクションと感じられる1枚!

ずっと言ってるけど改めて言わせてもらうわ。

こいつらかっこいいんだって!

 

松尾 篤佳 / JAWEYE

Chiaki (ex. my-Butterfly)

「ズルい」このひと言に尽きます。

楽曲の良さは勿論のこと、「声」がとにかくズルい。

ザラついたドライな部分と甘くて繊細な部分をこれだけ良い意味でやらしく使いこなされると、

本当「ズルいなー」としか言えないです。

生きていてそう何度も出逢えないひと聴き惚れってやつの1回、彼らの”誓い”の1枚に使わされちゃいました。あー、本当ズルい!

Stormymonday『PLEDGE』リリースおめでとうございます。

 

Chiaki / ex. my-Butterfly

Kazuki (Septaluck)

様々なジャンルの要素がStormymondayとゆうフィルターを通ってしっかり昇華され前作よりも遥かに力強く漢らしく壮大にROCKしてるし、より幅広いリスナー層に確実に響いて届く間違いなくずっとこれからも生き続ける名盤やと思う。こんなバンド絶対日本におらへんやろ?知らんと損するで?彼らの生き様も音も一回ハマったらもう抜けれへんくなるで。

正直良過ぎてムカつくぐらいええアルバムです!笑

 

Kazuki / Septaluck

Isam (MAKE MY DAY, INCEPTION OF GENOCIDE)

PLEDGE

 

疾走感が最高に聞いてて気持ちよかったし、そこからサビは少しエモーショナルな歌と曲がいいミックスになってて最高です!

ツアー中のBGMに即決定!

 

Born and Raised

 

アルバムの中でも1番印象的で耳に残る曲に感じました!

キャッチャーなサビの頭には分かりやすく、ライブでは確実に盛り上がるんだろうなと簡単に予想できるし、是非ライブで聴きたいです!

 

Isam / MAKE MY DAY, INCEPTION OF GENOCIDE

大賀 友皓 (waterweed)

美しいのにどこか汗くさい。

こんな歌は誰にでも歌えるわけじゃない。

このコメントを書いている今も、ただただ嫉妬している。

 

大賀 友皓 / waterweed

Yuta (ex. THE TWISTED HARBOR TOWN)

Stormymonday独自のリフの合間を縫うメロディーライン、洗練された重厚感のある音作り、疾走感の中に強さと優しさを巧みに兼ね備えた楽曲。彼らが織りなす楽曲は今の時代だけではなく、どの時代のバンドシーンにも欠かせないだろう​

 

Yuta / ex. THE TWISTED HARBOR TOWN

takashiishiwata (camellia, Codex Barbès, MANAVANA, マモル&ザ・クリティカルヒッツ)

俺もそう思う

 

takashiishiwata / camellia,Codex Barbès,MANAVANA,マモル&ザ・クリティカルヒッツ

Mas Kimura (Nothing To Declare)

骨太で味のあるロックサウンド!ライブハウスで身体中に浴びたくなるね!Great Stuff Boys!

 

Mas Kimura / Nothing To Declare

山下 英将 (folca)

 

嵐を呼ぶ男といえば、石原裕次郎。

この称号は平成の彼等に受け継がれた。と言っても某ジャニーズではない。因みに、俺は二宮君が好きだ。

 

嵐を呼ぶ男達。

仙台で根を張るロックバンド。

その名も『Stormymonday』つまり“嵐の月曜日”

 

どんな堅い誓いもポッキリ簡単に折れてしまう時代に、これが俺たちの生き様と、デッカいロックンロールの誓いを打ち立てた。

 

この音楽は、嵐の中の灯台。どんな暗闇でも、遥か彼方からでも、闇を裂く道標としてそびえ立つ。

あんたもいつか海へ出るなら、この音楽を持っていくと良い。

 

Stormymonday名盤リリースおめでとう。また次のライブ楽しみにしてます。

 

では、最後に。

 

A・RA・SHI!!

A・RA・SHI!!!!

for DREAM!!!!!!

 

山下 英将 / folca

Kohey (DEAL OF CLOWN)

Stormymondayの最新作。

抜群の安定感と刺激、そして興奮。とやかく言う前に聴いてみな。ここ仙台から、響く共鳴 起こす嵐

 

Kohey / DEAL OF CLOWN

KENTA (DEAL OF CLOWN)

仙台から全国そして世界へ。

 

stormymondayらしい芯のある楽曲と

進化したサウンドに完全にやられました。

 

表情豊かな楽曲とUSKの説得力のある歌声に

バンドの幅の広さと魂を感じる。

 

そしてWho We Loveが超オススメ

なんたって俺とVo.KOHEYが参加してるからね!

 

こいつらこそ仙台が世界に誇る

正真正銘のROCK BAND‼‼

KENTA / DEAL OF CLOWN

Yoshi (NOTHING TO DECLARE)

"PLEDGE" 最高の酒の肴をありがとう! Cheers!!

Yoshi / NOTHING TO DECLARE

菅藤歩 (ex. FAKE FACE)

混じり気のないパワフル感の溢れるギターサウンドと、圧倒的パンチ感のあるサビが中毒になってしまうサウンド。

Stormymonday"PLEDGE"必聴です。

 

菅藤歩 / ex. FAKE FACE

Isam (MAKE MY DAY, INCEPTION OF GENOCIDE)

PLEDGE

 

疾走感が最高に聞いてて気持ちよかったし、そこからサビは少しエモーショナルな歌と曲がいいミックスになってて最高です!

ツアー中のBGMに即決定!

 

Born and Raised

 

アルバムの中でも1番印象的で耳に残る曲に感じました!

キャッチャーなサビの頭には分かりやすく、ライブでは確実に盛り上がるんだろうなと簡単に予想できるし、是非ライブで聴きたいです!

 

Isam / MAKE MY DAY, INCEPTION OF GENOCIDE

YAG (Dolls Realize)

熱気を吸い込んでは優しい風をはいてくる。いったい俺をどうしてくれるんだってくらいに揺さぶってくる。こういうバイブレーションが世界中で多くのモノを振動させていくんだろう。

くだらない事がすーっと消えていって正直な自分が残った。俺はこのアルバムが大好きです。

YAG / Dolls Realize

DADA (DEAL OF CLOWN)

ストーミーとはツアーも回ってるし、酒もしこたま飲んでバカみたいに音楽やって遊んでる中ですw

彼らの今作ガッツリ聴き込んで、ライブハウスで頭フッちゃってくださいっ!w

今後もお互いやってきましょう!!

 

DADA / DEAL OF CLOWN

Kazuki (Sunrise In My Attache Case / ex. T.C SPEAKER)

 

一曲目からThe 男気。

ストーミーらしさが溢れつつ、完全にパワーアップしたサウンドに是非出会ってほしいです。

見かけによらず超POPな彼らの人間性も大好きです。

また一緒にやろうぜ!

 

Kazuki / Sunrise In My Attache Case・ex. T.C SPEAKER

SEIKI (COCOBAT)

骨太なリフと掻き立てられる声というもしかしたらここ数年みんな忘れかけてたかもしれない「THIS IS ROCK」をぶっ放っていてStormymondayの音楽は最高にグッと響きました。(自分世代的な感じでさらにいうとジョシュ・オムのDNAが冴えているフレーズ捌きがなんとも魅力を倍増) アルバムTr.1から攻められてきてからのTr.7イントロ神声の瞬間ロックトランスフォームド状態を体感しました。 THIS IS ROCK !!​

 

SEIKI / COCOBAT

池田晃一 (アンテナ)

ファットで唸るようなギターリフ。アルファベットで連ねられる文字列は多くを僕らには語ってはくれないけれど、そんな僕らにも彼らの今、そして景色は伝わるんじゃないか。また一つ進化したStormymondayが詰まった一枚です。

池田晃一 / アンテナ

LIVE HOUSE STAFF

Takeshi Sato (Sendai MACANA)

ライブハウスでいつの間にか12年の月日が経ちましたが、

こんなにもどうにかしたい、どうにかなって欲しいと思ったバンドがいただろうか。

人と人が繋がってどんどんStormymondayの輪が大きくなっているのが目に見えてわかる。

ライブを見てもらえればその意味がきっと分かるはず。そして君もTeam Stormyの一員だ。

ぜひ皆さん繋がってください。

そしてあの夜語った夢は必ず叶えましょう。

わくわくするなぁ。。

 

Takeshi Sato / Sendai MACANA

Hiroyoshi Hatakeyama (Sendai Club Junk Box)

新譜を聴かせてもらって思ったのは、曲の1曲1曲が彼達の好きな音楽をきちんと血肉に変えて作られた曲達だなあと言う事!

格好良いリフがいっぱいあるのも最高!

個人的にはシーンの仲間達との切磋琢磨があったから出来たのかなーと思わせるwho we loveがグッと来ます!

これまでもこれからも応援しています!!

Hiroyoshi Hatakeyama / Sendai Club Junk Box

Shinta Watanabe (Koriyama Club #9)

隣県福島県、郡山♯9音響担当の渡部です!

stormymondayとは1〜2年前程に出会い、その後自分の企画に出てもらったりと、仲良くさせてもらっています!

さて、この度新譜を出されるという事で、まず、おめでとうございます!そして、一足先に聴かせていただきました!ハッキリ言って、問題作かと。と言うのも、かっこいい。いや、かっこよすぎる。

ライブハウスのPAという仕事上、昔ほど音楽が心に響いて来なくなってくるのですが(笑)、それでもstormymondayは毎回心の底から『かっこいい』と思わされる。

もうこの一言に全てが詰まっています。CDもとても良い作品に出来上がってますが、もちろんライブも最高にかっこいいです!今ならまだ、『売れる前から知ってたし』って言えますよ!笑

みなさん是非!!!

Shinta Watanabe / Koriyama Club #9

Masayasu Kato (Niigata Club RIVERST)

 

new album【PLEDGE】発売おめでとうございます!

 

アレンジに新しい試みが垣間見えて一回り進化しつつも、Stormymondayの芯の部分はより太くなっている作品デス!

 

とにかく日本人離れしているリフ&メロディセンスが秀逸で、ブームに関係なく5年後10年後も聴いていたくなるロックバンドだと思ってます!

 

SEXY & SWEET & COOLなStormymondayのサウンド、全国に広めてください!

 

Masayasu Kato / Niigata Club RIVERST

Daishi Tokiwa (BringBeerStudio/ASP)

制作期間半年かけて作った2ndフルアルバム『PLEDGE』

今作エンジニアとして参加させてもらいましたが、これほどまで時間かけて作るのも最近では珍しく、それくらい沢山のことを試したし、失敗ばかりでした!

 

そうした中で納得いくまで追求し、作り上げたウソも背伸びも無いストレートなRockSoundの全9曲に仕上がってます!

 

仙台から世界へ向けて!

あとはスピーカーから出てくる音を聴いて感じて!!超イイから!!

 

Daishi Tokiwa / BringBeerStudio・ASP

Yuta Odashima (Piccicato)

このアルバムのコメントを書かせていただけることを光栄に思います。

友達ではなく、家族という感覚でいさせてくれるstormymondayが新しい音楽を発表するたびにとても幸せな気持ちになります。

そしてまた進化しています。全曲かっこいい。本当にかっこいい。このCDを初めて聴く人は、今までに感じたことのない感覚に陥るのではないでしょうか?

そして彼らは何と言ってもライブバンド!

ライブハウスで、フェスで、今まで見た事のない景色をたくさん見せてくれることを願っています。

フェスでRing Perpetuallyやりましょう!(PAの依頼お待ちしております)

 

Yuta Odashima / Piccicato

Koichi Tanaka (Inage K'S DREAM)

90’s オルタナミュージックが日本の音楽シーンに進化して殴り込みだね!

右へ倣えが悪いわけでは無いがそれでしか出て来れないイメージの日本音楽

に救世主になって欲しい。

音楽は、自由に聴いてこれが好き、これは嫌い、これが気持ち上がる、これが泣ける。

てな当たり前に自分で考えて決めて好きなものにのめり込む。

素直にかっこいいと感じれる音楽を当たり前に好きだと言えればそれだけでいいんだよ!

まさにSTORMYMONDAYの2nd PLEDGEはそれだと俺は感じるね。

 

Koichi Tanaka / Inage K'S DREAM CEO

Rie Imaizumi (Shibuya THE GAME/ex. Mito LIGHT HOUSE)

一瞬で心を鷲掴みにされたって表現は、

こういう時に使うのが正しいんだろう。

ライブハウスに勤めて早12年、数えきれない程の出会いの中でこんな気持ちになれることは正直滅多にない。

心を勢いよくグッと鷲掴みにされたと思ったら、急に泣けてきて優しく包んで離さない。

…何この恋しちゃいました的な感覚…やーめーてー!!(30代・未婚女性)

かっこいいバンドに最近出会えていないとかふざけた事ぬかしやがるそこのアナタ。

いいから黙ってコレを聴け!(お願いします)

そして是非ライブに足を運んで生の彼等を感じてください。

メンバー全員どうしてこうもまとまってんのかわかんないくらい、個々の個性が強すぎ!!

初めて水戸で出会ったその日に大好きになってしまった!!なんなの!!

もう言いたい事たくさんあって収まんないから、早く飲みいこーぜぃ!!

あーあ。どうしてくれよう。

またひとつ、宝物にしたい作品に出会ってしまった。

Rie Imaizumi / Shibuya THE GAME ex. Mito LIGHT HOUSE